アーカイブ

幼い子の話にもっと耳を傾けるべきだと反省した話

図書館で「ごんぎつね」を探したいの

保育園で読んだのは途中で終わっているから、その続きを読みたいの

うん、あのね、「ごん」っていういたずら狐がいたの

ごんが、「兵十」っていう人がお母さんに食べさせようと思っていた大切なお魚を盗んじゃったから

お母さんがお魚を食べられなくて死んじゃったの

だから、悪いことしたなあって思って、

ごんはいろんなものを兵十のところに持っていくの

ごんが兵十の家の中にいるのを兵十がみつけて

「あのいたずら狐め」って火縄銃に火をつけて、ごんを撃ったら

ごんが持ってきたどんぐりをみつけて

「ごん、お前だったのか」って言うの

それでお話が終わってるの

だから続きを読みたいんだ

兵十がごんを動物病院に連れて行って

ごんと兵十が仲直りするんだよ

年中のときに、初めて紙芝居を見たとき

みんな「ごん、かわいそう」って言ったんだよ