アーカイブ

「戸田市サイエンスフェスティバル2017」に参加しました(受講者として)

夏休みが終わり半月が過ぎ、やっと我が家も生活が落ち着いてきたところです。

遅くなりましたが、7月25日に開催された「戸田市サイエンスフェスティバル」に小1の子どもと受講者として初参加しました。
本当なら教室スタッフとして参加すべき立場でしたが、「お子さんと楽しんでいいですよ」の言葉に甘え、ちゃっかり楽しんで参りましたので、そのことについて書こうと思います。

 

「戸田市サイエンスフェスティバル」とは何ぞ

1年に1度、夏休みに芦原小学校で行われる小学生向けの理科イベント。
千人近くが来場し、教育イベントとしては市内でも最大規模だと思われる。
時間は13時~16時。
小学1~4年生は保護者の付き添いが必要で、幼児も入場することができる。
2017年は15教室が実施され、一部、参加費が必要な教室もあった。(材料費程度で50円、100円、200円)

 

攻略法 (と呼べるほど大したものでもないけど・・・)

1.事前準備
学校を通じて配られた教室の一覧表を見ます。今年は次の5つの項目がありました。
(1)教室名と講師所属、(2)内容、(3)対象、(4)1回の定員、(5)教室のタイムスケジュール

「(3)対象」が、「小3~」と「全学年」に分かれていたので、受講できない「小3~」を消去しました。
「(4)1回の定員」に、「整理券配布入れ替え制」と「自由参加」があったので、「整理券配布入れ替え制」のものを吟味しました。運が良くても1つしか参加できないと思って選びました。
「(5)教室のタイムスケジュール」に、「※材料がなくなり次第、終了とさせていただきます。」の記載があった教室は、子どもと「こういうの作ってみたい?」みたいな会話をしておきました。

2.当日
開場時刻より少し早く(←正確な時間は忘れました)行ったのですが、既に長蛇の列でした。
帽子と水筒は必携です!
並びながら、子どもと再び作戦会議もどきをしました。
入場したら整理券がもらえるお目当ての教室へ。ここでも整理券配布時刻まで待ちます。子どもが飽きないアイテムを用意しておくと良いと思います。
会場は2階の各教室とアリーナに分かれていました。2階はだいたい見ることができたのですが、アリーナには行くことが出来ませんでした。無念。

 

多くの参加団体

彩湖自然学習センター
科学クラブ・彩ねっと
戸田市理科教育研究部:小学校と中学校の理科の先生が自由研究相談会と科学工作をしていました。
エルプレイス
東京ガス株式会社埼玉支社
株式会社コニシ:2足歩行ロボットの組み立てと、ロボット相撲対決の教室をしていました。
埼玉大学教育学部
Code for TODA
travelling museum 博物俱楽部
株式会社ナリカ
戸田市理科ボランティア:顕微鏡で植物や昆虫などを見せてくれました。
ケニス株式会社

楽しかったです。スタッフの皆さん、お世話になりました。

 
最後になりますが、「東京農業大学&NPOやおわらし」コーナーも、入場制限をしたり、「あそこ面白いよ」というお子さんの口コミを聞いたりするなど、評判は良かったようです。
ご来場いただき、ありがとうございました。

アナやエルサとプログラミングしました

無料でプログラミングレッスンを受けることができる「Code.org」というウェブサイトがあります。これは、すべての人々がプログラミングできるようにすることを目的に設立された同名のNPOによるものです。
アカウントを作れば自分の進捗状況などを保存できるそうですが、13歳未満の人がアカウントを作る場合は保護者等の許可が必要です。
また、アカウントを作らなくても楽しめる「Hour of Code」というコースがあり、そこにマインクラフト、スター・ウォーズ、アナと雪の女王などがあります。
「アナと雪の女王」を試してみましたが、角度について習っていない人には難しいかもしれません。

Code.orgトップページに記載されている「すべての学校の、すべての生徒が、コンピュータサイエンスを学ぶ機会を得るべきです」という言葉には共感できるものがあります。

香川照之「出動!タガメ捜査一課」

こんにちは。A子です。

既にご存知の方も多いと思いますが「香川照之の昆虫すごいぜ!」の特別編「出動!タガメ捜査一課」が放送されます。
放送日時は8月12日(日)午前9時30分~10時と、8月14日(月)午後11時~11時30分(再放送)です。(公式サイトはこちら。)個人的には、香川さんが「カマキリ先生」と「カマキリタガメ捜査一課長」のどちらの役で出演するのか、ちょっと気になるところです。

そうそう、ダーウィンが来た!「毒ヘビを狩る!田んぼの王者タガメ」の取材こぼれ話もこちらの公式ブログで読めますよ。番組からはナレーター近田雄一アナウンサーの興奮ぶりも伝わってきましたが、撮影現場もかなり盛り上がっていたみたいです。

かつての昆虫少年が、いまの子どもたちに夢を与えていることを実感しています。
いいぞ、昆虫おじさん、もっとやれ!

「プログル」を体験してみよう!

皆さん、こんにちは。A子です。
昨日、念願のプログラミングデビューを果たしました。わーい!
こんな私のように「プログラミングは難しそうだけど倍数なら分かる」というあなたにお勧めしたいのがこの「プログル」です。

「プログル」とは「学校の授業ですぐに使える」ように設計されたプログラミング教材で、一般社団法人みんなのコードさんが開発・運営を行っています。こちらのプログルホームページでは、算数の「公倍数コース」を体験することができます。

この「公倍数コース」では、プログラミングでキャラクターに倍数を数えさせる活動を通して、整数の性質についての理解を深めることができるように作られています。
自分の力で取り組むことができるドリル型の学習教材で、課題をクリアしながらステージを進めていくだけで自然とプログラミング的思考が身につくように設計されています。インストール不要でWEB上ででき、ステージクリアまでの時間もそれほど長くないので、一度体験してみてはいかがでしょうか。

夏には「多角形コース」もリリースされる予定だそうです。こちらも楽しみにしていますので、開発者さん、大変かと思いますがよろしくお願いいたします!

7/9プログラミング講座(かめや)お申込みページはこちらです。

与野公園のバラが満開です。

先ずはお知らせです。
7/9(日):親子スクラッチ教室(まちのえき かめや)の残席が少なくなってきました。お申込みページはこちらです。

 

バラのアーチに憧れてつるバラを育てていたことがありましたが、残念ながら数年前に枯れてしまいました。日常の世話や、また枯らしてしまうかもしれないことを考えると、新しい苗を買うことにも二の足を踏んでしまいます。

そんな私を見かねてか、知人が与野公園にバラ園があることを教えてくれ、週末「ばらまつり」に行ってきました。与野公園は与野本町駅より 徒歩15分の場所にある広い公園で、その中にある広さ5,500㎡のバラ園に、約170種・3,000株の美しいバラが色とりどりに咲いていました。こんなに沢山の、そして満開のバラを見たのは生まれて初めてのことでした。

事前にパンフレットをいただいていたのですが、バラ好き・花好きのみならず、絵画、音楽、舞台、歴史、漫画、プリンセス、ディズニー、浦和レッズが好き・・・全ての人を喜ばせるであろう充実したラインナップをご覧ください!

すごいでしょう。気になる品種はありましたか?

バラの品種改良をすることは恐らく簡単ではないと思いますが、品種改良に成功し美しい花を見たとき、その人は何を想いその名をつけたのでしょうか。その名がつくまでにどのような物語があったのでしょうか。


こちら「アンネの思い出」というバラの立札にはこう書かれていました。

「アンネの日記」の作者アンネ・フランクを記念したバラ。
日記を読んで感動したベルギーの園芸家が、1960年「アンネの形見」と名づけた新種のバラを発表し、アンネの父オットー・フランク氏に贈った四季咲きのバラです。つぼみの時は赤く、開くとオレンジからピンクに変わります。
1971年、京都の合唱団がイスラエル演奏旅行中にオットー氏と出会い、翌年のクリスマスに、京都の嵯峨野教会に10本のバラの苗が送られました。
このバラには、アンネとオットー氏の平和への願いが込められています。現在では、全国に分けられ、平和を願う人々の手によって、美しい花を咲かせています。

「もし、神様が私を長生きさせてくださるなら、私は、つまらない人生で終わりたくありません。私は世界と人類のために働きます。」

アンネ・フランク

そして「浦和レッドダイヤモンズ」

「レッズの赤」「誰からも愛される」「力強さ」をテーマにした、浦和レッドダイヤモンズの公認ローズです。ミニチュア・ローズ(パティオタイプ)で、鉢植え、地植えの共用が可能な品種です。耐病性に優れており、初心者の方でも安心して育てられるこのバラは、浦和レッズが目指す「誰からも愛されるクラブ」を表現しています。
浦和レッズは、ホームタウンを「Reds Rose」でいっぱいにし、幸せなまちづくりに貢献して参ります。

まだ見頃はしばらく続くと思いますが、気になる方はお早めにお運びくださいね。

ありがとう、与野公園。
ありがとう、旧与野市長、井原勇さん。
ありがとう、中央区バラサポーターの皆さん。

中央区バラサポーターの皆さんの活動の詳細は、こちらのブログをご覧ください。

【超満開】与野公園バラ祭りを前に、管理スタッフの熱い想いを伝えたい #さいたまツアー

たとえば雑草。バラの養分を奪い取ってしまう雑草を退治するには、まず「抜くこと」です。それって簡単に聞こえるじゃないですか。いやいや、トンデモございません。バラにはトゲがあるのを知っていますよね。あのトゲのあるバラの中に飛び込んでいかなければ、雑草は抜けないのです。同じ理由で、病気の引き金になる落ち葉なども拾わなければなりません。これ、鉢でやってるうちでさえ大変なのに、この広大な敷地で、3,000株以上を相手にしてやらなければいけないと考えたら、気が遠くなります。そして、傷だらけになります。

このようなバラサポーターの皆さんの日々のお手入れがあってこそ、私たちは美しいバラを愛でることが出来ます。本当にありがとうございます。
来年以降も伺います。