どんぐりと2年目の春

昨年、発芽して若木となったどんぐりを見た子どもが、また拾ったどんぐりを埋めろと持ってきた。

今回は根も出ていないし難しいだろうと思いながら、チューリップやムスカリの陰に埋め水を切らさないようにはしていた。春になりムスカリは咲いたが、予想通り2年目のチューリップはつぼみをつけなかったので、その球根を抜いた。ついでに隣の球根も抜いた。


チューリップのついでに抜いたのは、球根ではなくどんぐりでした。そこで、小さな植木鉢に埋めなおし水遣りを続けることに・・・

新芽を出したコナラ先輩。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です