アーカイブ | 12月 2018

どんぐりの里親みつかる

どんぐりの若木を、保育園で育てていただくことになりました。

 

園内で「どんぐり拾い」ができたら子どもたちが嬉しいのではないかとお声掛けをしたのですが、誤飲のおそれがあるのでそれは叶わず。

でも、どんぐりの実がなるまでの数年間、成長を観察してみるのも良いのではないかと。「みんなが拾ったどんぐりが、こうなるんだよ」と実物に触れてもらうことにも意味があるのではないかと。

そんな話になりました。

若木に添える紙を作ってみました。