アーカイブ | 2017年5月11日

広報戸田市(no.1115)より

広報戸田市5/1号(no.1115)より興味深かった記事を紹介します。

その1.
自然保護団体「自然創生しんぽ」さんが、活動の一環として新曽地区1号調整池を一般に開放し、ザリガニ釣りやメダカすくいができるそうです。
【概要】
日 時:毎月第2日曜日、午前10時~正午 ※8月は除き、11月まで。雨天中止
場 所:戸田市大字新曽855番地(スポーツセンター北東、埼京線東側)
持 物:ザリガニ釣りなどの道具、えさ
備 考:費用無料。小学生以下は保護者同伴

その2.
あいぱるで理科講座が実施されます。その名も『わくわくサイエンス「ゆれる?ゆれない?振動の実験」』。実験の道具をつくり、ゆれを小さくする仕組みを学ぶそうです。
【概要】
日 時:6/11(日)、A:13:00~14:30、B:15:00~16:30
対 象:A:小学1・2年生(保護者同伴)、B:小学3~6年生(保護者の参観自由)
参加費:1,030円(教材費、保険代など)

1、2の詳細はこちらの記事をご覧くださいね。
http://www.city.toda.saitama.jp/koho-toda/170501/pdf/09-14.pdf

また、平成32年度から全国の学校にプログラミング教育が導入されるのですが、戸田市では民間企業と連携し、他の自治体に先駆けて取り組んでいるそうです。
記事はこちら http://www.city.toda.saitama.jp/koho-toda/170501/pdf/02-03.pdf
まちのえきかめや&NPO法人グリーンガーディアンズ&NPOやおわらし主催
「スクラッチで学ぶ,初めての親子★プログラミング教室」の詳細と申込ページはこちらです!